aFAX

取扱説明書 手順2(接続)

超小型FAX受信転送機 aFAX

手順2

次に、接続について説明します。

接続の様子

写真のように3本のケーブルをつなぎます。左から、LANケーブル、モジュラケーブル、ACアダプターです。

aFAXにケーブルを3本接続した様子です。

接続図

接続図は次の通りです。LANケーブルの接続先にご注意ください。

この図はイメージです。図をクリックすると、別ウインドウでPDFファイルが開きます。

aFAXの接続図です。

例外的な接続

FAX機を併用しないケース
単独使用 FAX送信しないなら、FAX機の接続は不要です。つまり、aFAX単独での使用です。4割くらいのお客様は、単独使用されています。
手動で切り換えて使用するケース
切換使用 上の図中のモジュラ2分岐アダプタの代わりに、切換器を使います。安価で小さな器具です。ミヨシの TSR-234 を推奨します。TSR-234の使い方

無線LANルーターをご使用の場合

無線LANルーターをご使用の場合は、ネットワーク初心者の方へもご一読ください。

また、FAX回線と無線LANルーターの設置場所が離れている場合は、無線LAN子機をご使用ください。無線LAN子機は、たとえば、バッファローのWLI-UTX-AG300/Cを推奨します。この製品をご利用になる場合は、別途、ACアダプターが必要です。

詳しくは、 WLI-UTX-AG300/C をご覧ください。