aFAX

取扱説明書 手順1(設定)

超小型FAX受信転送機 aFAX

手順1

まず、設定について説明します。

設定について

aFAXの設定 不要

注文時に入力された内容で、設定済みでお届けしますので、面倒な設定等は一切必要ありません。運用開始後、再設定が必要となったときは、再設定の手順で再設定できます。

FAX機の設定 必要です!

aFAXの設定は不要ですが、併用する既存FAX機の設定変更が必要です。次項へ。

併用FAX機の設定を変更する

重要! 併用する既存FAX機の、呼出回数(ベル回数)を変更してください。20回以上を推奨します。

呼出回数を変更するのは、併用する既存FAX機が受信動作をしないようにするためです。既存FAX機は送信だけに使います。

既存FAX機が受信動作をすると、aFAXの動作に干渉してaFAXの動作を不安定にします。なお、呼出回数を変更してもaFAXの動作が不安定なときは、下記も参照してください。

FAX機の機種によっては、呼出回数の設定に関係なく、直ちに着信してしまうことがあります。これは、無鳴動受信が設定されている場合です。FAX機の取扱説明書の索引で調べれば、すぐ分かりますので、解除してください。親切受信おまかせ受信が設定されていることもあります。同様に解除してください。

また、自動受信の解除が必要な機種もあります。詳しくは、FAX機のメーカーにお尋ねください。

例外! 後述の、切換器を用いる場合は変更しないでください。

aFAXと併用FAX機の呼出回数の関係は、呼出回数をご覧ください。