aFAX

PPPモデル

超小型FAX受信転送機 aFAX PPPモデル

一般モデルがLAN経由でメール送信するのに対して、PPPモデルはダイヤルアップによってインターネットに接続しメール送信します。

したがって、電話線一本で動作します。

PPP 【 Point to Point Protocol 】

PPPモデルの概要

PPPモデルの動作

FAXを受信した後、ISPのアクセスポイントにダイヤルしてインターネットに接続し、PDF添付のメールを送信します。一本の電話回線を、FAX受信とダイヤルアップ接続の両方に時間差で使います。

ISP(Internet Service Provider)とは、いわゆるプロバイダのことです。

ダイヤルアップ接続

光回線による常時接続が普通になりましたが、ダイヤルアップ接続は、その都度、電話を掛けて、つまり、ダイヤルして、インターネットに接続する方式です。

ダイヤルアップ接続は古い接続方式ですが、フレッツISDNやADSLが普及するまで広く利用された一般的な接続方式であり、信頼性が高いのが特徴です。

電話代が発生します

このように、PPPモデルは、その都度、ダイヤルして(電話を掛けて)インターネットに接続する方式ですので、電話代が発生します。支払先はNTT等の回線業者です。

※受信件数や受信枚数が多い場合は、電話代がかさみます。ご注意ください。

使い方

設定代行してお届けしますので、FAX回線とACアダプターを接続するだけです。

※設定代行にはISPのアクセスポイントの設定も含みます。アクセスポイントは0570番号なので3分約10円です。受信枚数が数枚の場合は、3分以内です。ISPはBIGLOBEで、契約は当社です。したがいまして、ユーザー様の負担は、前記の通り、電話代だけです。

接続図

接続図は次の通りです。

この図はイメージです。図をクリックすると、別ウインドウでPDFファイルが開きます。

aFAX(PPPモデル)の接続図です。

FAX送信しないなら、FAX機の接続は不要です。つまり、aFAX単独での使用です。その場合、2分岐アダプタは使いません。

併用FAX機の設定を変更する

aFAXを導入しますと、次のような関係になります。

  • aFAX=FAXを受信して転送する
  • 併用する既存FAX機=FAXは受信しない(aFAXにまかせる)

aFAXは呼出回数2回で受信を始めるようにしてありますので、既存FAX機の呼出回数を3回以上にしておけば、既存FAX機は受信(横取り受信)しないようにできます。

これは、普通の電話機の、親機と子機の関係と同じです。先に受話器を上げた方が通話できます。FAX機も同じ理屈です。

ただし、併用する既存FAX機の呼出回数は、余裕をみて、7回~8回に設定します(下表)。aFAXの動作をより確実なものにするためです。

必須です 併用する既存FAX機の呼出回数を、7回~8回に変更する

※呼出回数はFAXの送信には無関係です。呼出回数の変更が、既存FAX機のFAX送信に影響を与えることはありません。

※何らかの理由で既存FAX機も受信動作をすると、既存FAX機とaFAXが競合して、両方の動作が不安定になります。呼出回数を変更しても動作が不安定なときは、次もお読みください。

※FAX機の機種によっては、呼出回数の設定に関係なく、直ちに着信してしまうことがあります。これは、無鳴動受信親切受信おまかせ受信が設定されている場合です。FAX機の取扱説明書の索引で調べれば、すぐ分かりますので、解除してください。自動受信の解除が必要な機種もあります。詳しくは、FAX機のメーカーにお尋ねください。

製品仕様書

製品の仕様およびデザインは改善のため予告なく変更する場合があります。

型番 b2F-PPP
外形寸法 横幅:85mm 高さ:35mm 奥行:170mm
質量 220g
筺体材質 難燃性ABS(UL94V-0) 色:オフホワイト 表面処理:シボ
FAX受信
  • 互換性:ITU-T G3
  • 圧縮方式:MH/MR/MMR
  • 通信速度:最大14,400bps(自動切替)
  • グレースケール:256階調
  • 適用回線:一般電話回線/ISDN回線のアナログポート/光電話回線
  • 呼出回数:2回で受信開始
  • 受信ページ数:上限99ページ
  • データサイズ(全ページの合計):上限2MB
  • カラーFAX:非対応
  • 送信側の用紙サイズがA3やB4の場合:A4サイズのPDFに自動変換
メール送信
  • 送信経路:Dial-up
  • 添付ファイル形式:PDF(Ver1.1)
  • 転送先メールアドレス:2つまで設定可
時計 内蔵
電源 AC100V±10V 50/60Hz ACアダプター(+5V)
消費電力
  • 待機時:1.5W/動作時:最大2W
  • 年間電気代:約300円
使用環境 温度:5~40℃/湿度:20~80%(結露なきこと)
保証期間
  • 5年(ただし、下記付属品は1年)
  • 保証書は発行しません
  • 弊社データベースにて管理します
付属品一式
  • 専用ACアダプター
  • モジュラ2分岐アダプター
  • モジュラケーブル2本
添付書類 小冊子『はじめにお読みください』

ご使用上の注意

基本事項

電話とFAXが同じ番号(いわゆる電話・FAX共用)の場合は、基本的にはお使いいただけません。

aFAXはFAX受信専用機ですので、FAX送信は、これまで通り、既存のFAX機を併用してください。

aFAXとFAX機の両方で同時に受信することはできません

そもそも、ファクス通信は1対1の通信ですので、aFAXはFAX受信しメールで転送し、FAX機もFAX受信し印刷する、という動作はできません。印刷が必要な場合は、メール添付のPDFファイルをプリンターで印刷してください。

※方法がないわけではなく、例えば、シェアウェアの「メルプリⅡ」を使うと、プリンターで自動印刷できます。ただし、この方法は、PC中上級者向けであり、シェアウェアという性格上、サポートの範囲外です。

海外からのFAX

海外からのFAXは、その送信元(海外)から日本までの国際伝送路における劣化の発生により、受信できたり、できなかったりすることがあります。この類の問題はaFAXに限ったものではありません。

PC-FAXからのFAX

PC-FAXからのFAXは、正常に受信できない場合があります。これは、PC-FAXに使用されているFAXモデムの性能によるものであり、この類の問題はaFAXに限ったものではありません。

価格・送料・納期

ここに記載の提供価格は機器代金(本体・付属品一式)です。現地での設置・配線・動作確認や保守等のサービス料金は含みません。

商品名 aFAX 型番:b2F-PPP
価格 32,800円(税込)    5年保証の業務仕様
送料 全国一律 800円(税込)
配送 ヤマト運輸
クロネコヤマト宅急便にて、迅速・丁寧・確実にお届けします
納期 原則当日出荷

お支払方法

クレジットカード クロネコwebコレクト
クレジットカードは分割・リボ払いにも対応
銀行振込 【前払い】 振込手数料お客様負担
郵便振替 【前払い】 振替手数料お客様負担

クロネコwebコレクトは、ヤマトフィナンシャル提供のオンライン決済です。国際5ブランドをはじめとする、国内主要のクレジットカードがご利用になれます。

クレジットカード

ご注文の前に

前述の通り、電話代が発生します。この点をご理解のうえでご注文ください。

取扱説明書をよくお読みになって、導入してください。

豊富な導入実績がありますが、お客様の環境によっては動作しない場合があります(実績で0.1%未満)。

その場合は、返品・返金での対応とさせていただきます(配達日から7日以内)。

了承のうえ、次へ